« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月20日 (日)

『概念部一巻』自家通販のお知らせ。

11月3日の文学フリマ新刊『概念部一巻』を自家通販します。
お値段は会場価格と同じ300円。送料込み!

当日はこちらの手違いで搬入時間が遅くなってしまったので、買い逃してしまった方もいるのかな、と思いまして。
送料は相沢が負担いたします。

お支払方法は

1.銀行振込(みずほ銀行です)
2.定額小為替
3.現金書留
4.300円相当程度の金券送付

以上のいずれかをお選びいただけます。

4.の「300円相当の金券」というのが、他ではあまり目にしないところだと思いますのでご説明します。

つまりは図書券でもビール券でもお米券でも商品券でも、東京都・神奈川県において現金300円分として使用・換金できるものならOKです。マックカードでもいいです。
ありがたくビール代やお米代として使わせていただきます。
定額の商品券ならメール便でも送れるようなので、みずほ銀行の口座を持っていない方や、使っていない商品券がご家庭にある方はぜひ。

無記名式なら使っていないsuicaやpasmoでもOKです。
(記名式の場合デポジット返金に本人の委任状が必要なため、無記名式に限らせていただきます)

通販の流れとしては、

1.メール(nnkaizw@gmail.com)にてお問い合わせください。その際にお支払方法と発送先をメール本文にご記載ください。

2.折り返しのメールにて銀行振り込みの口座、あるいは送付先の住所についてご連絡差し上げます。

3.入金を確認した時点で発送いたします。その際に発送のお知らせをメールにてご連絡します。


沢山のお申し込みをお待ちしております。
不明点などありましたら、お気軽に上記のメールアドレスまでお問い合わせください。


2011年11月19日 (土)

第十三回文学フリマ:ご報告と告知(11/20訂正・トラックバック追加)

すっかり遅くなってしまいましたが、第13回文学フリマのご報告を。

まず、37名の方にご参加いただいた『文学フリマお試し企画電子版』

印刷頒布はしませんでしたが、11/19現在で191ダウンロード、7600閲覧という結果になりました。
ダウンロードしてくれた方、見てくれた方、もちろん参加者の皆様、RTやブログなどで宣伝してくださった方。
ありがとうございました。
今まで直接の面識がなかった方に沢山ご参加いただけたのが嬉しかったです。

次に兎角毒苺團の伊織さんとの合同誌『概念部一巻』。
当日も伊織さんのサークルに置かせて頂きました。
書くのも大変だったし、印刷するのも大変だった…。
当日も大変だった…。
でも、わりと公表みたいでよかったです。
伊織さんが「文聖学園校章スタンプ」ならびに「校章缶バッヂ」を作ってくれたし!
また次の文フリには概念部の新しい話を書く予定です。
次回の購入特典は生徒手帳だとかいう噂も…。

ゲスト参加したのはクロフネ三世氏主催の『男一匹元気が出るディスコ』。
『最終兵器キャラメル』という、コネコの番外編というか、パラレルなやつを書きました。
火浦功を意識してみました。
あと、「お菓子を兵器にする」アイデアに関しては、ツイッター上で募集したアイデアをほぼそのまま採用してみました。

久々に小説ではない文章を書いたのは鈴木真吾氏の率いる学習院大学表象文化研究会『KTG』
魔法少女もので何か、ということで魔女の宅急便について雑文を書きました。
「再び空を飛ぶために: 対象性文化人類学的『魔女の宅急便』雑感」という文章です。
大学時代、レポートとか論文とか苦手だったな、と思いました。

短文ですが寄稿したのは面白集団クリルタイ様の「せいへきかるた」企画
相沢がどの字札を書いたのかは秘密です。
でも読んだらばればれらしいです…。

そして!くまっこさんの『ねこのほん』にコネコの話を採用して頂きました!にゃあ!
「コネコもこんなにかわいくなって照れますにゃー。まあ、元からかわいいですにゃ。」(本人談)
もう、親類縁者に配りたくなるかわいさ!
コネコ人間バージョンの絵も描いて頂いて、ちょううれしかったです。

こんな感じの文フリでした。

次回はまた紙の本で企画誌やる予定です。
『幻想生物図鑑』という体裁で、皆様のおうちにいる妖精や飼猫の中に入っている小さいおっさん、俺が考えた最強のモンスターや人間になりたいコネコ、キック力が強くて空を飛ぶ鴨など、オリジナルの架空生物を集めた一冊を作りたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。


トラックバック一覧(適宜追加します)
http://ktg.ria10.com/Entry/11/
http://horn.kemo.boo.jp/?eid=948232
http://d.hatena.ne.jp/last-kiss/20111028/p1
http://blog.rayshibusawa.her.jp/?eid=60
http://uka564.fruitblog.net/?4eae5eba05b8b
http://ameblo.jp/ccecile/entry-11065885236.html
http://memo.words-in-pain.hacca.jp/?eid=114
https://sites.google.com/site/mothschool/weblog/oshishiqihua
http://yoidoreradio.blog.fc2.com/blog-entry-16.html
http://tokakudokuitigo.doorblog.jp/archives/6362937.html
http://yaplog.jp/parsleymood/archive/1046
http://blog.seesaa.jp/tb/233614375

2011年11月 5日 (土)

第十三回文学フリマ:当日レポ

まずは、文フリ当日に本を買ってくださった方、立ち寄ってくださった方、お試し企画に興味を持ってくれた方、もちろん企画参加者の皆さま、本当にありがとうございました。
簡潔ながらこの場で御礼申し上げます。

今回は当日の相沢の動向を記録するエントリです。

まず、当日は朝一でキンコーズへ。
印刷したのは「概念部」のラストパートと、名刺と、お試し企画のチラシです。
計画性の無さがここで破綻を迎えたという結末でして。

そして待ち合わせ時間に遅刻。
ごめんよ桜井…
ちなみにTRCには平和島からタクシーで行きました。
お金を使うために働いているのでいいのです。うん。

そして会場入り。

伊織さんが手配した荷物が搬入されてねえ!

そりゃ、1日必着なのに2日の夕方に出したら届いてないですよねー…

どうにかこうにか、クロネコさんに荷物を持ってきてもらったのが二時半くらいで。
(迅速にご対応下さいましたクロネコヤマトの藤森様にあつく御礼申し上げます)
そこからご挨拶まわりを致しまして。

概念部の新刊も結構売れたみたいで良かったです。
18冊。ちょうど購入特典と同じだけはけたようで。
最初から搬入在庫があったらもっと売れてたかなーという気持ちと、特典が購入者全員に行きわたってよかったのかなーという気持ちと、半々くらいかな。
うん。

あわててあいさつ回りに飛び出したら財布もってなくて買い物できないとか。
間違って隣のサークルさんに挨拶してきょとんとされたり。しかも二回。
一回は「間違えたついでに」ということでペーパーを頂き、二回目は「間違えたついでに!」ということでペーパーを押しつけてきました…
本当にご迷惑をおかけしました…

そのあとはあっという間に閉場になって。
「今回は交代で売り子できるから買い物とか行けるし」という野望も叶わず。
しかし企画参加者の方をはじめ、ご献本頂きまして本当にありがとうございました!
じっくり読んでます!
差し入れにお菓子とか、本当にありがたかったです!

あと、カレー弁当がおいしかったのでまた来てほしいです。

撤収後の打ち上げはクリルタイの皆さまとご一緒しました。
楽しくくだを巻きました。
楽しかったけどごめんなさい…。
にちのさんセクハラしてごめんなさい…。
「過剰なのは自意識」とか言ってごめんなさい…

まあ、最後にはうまい酒を飲めて結果オーライな感じでした。

次回はもしかしたら、また紙の本の企画を立てたり、中高の同級生と本を作ったり、文学とは違うクラスタの友達を巻き込んで、サークルとしては個人で出るかなーという感じです。
すでに企画の輪郭は見えつつあるので、また改めて告知いたします。

最後に、文学フリマ事務局のスタッフの皆さまに、拙い言葉ですが御礼を申し上げます。

私のお話を発表できる場所を作ってくれて、本当にありがとうございます。

相沢ナナコ 拝


http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20111103
↑文学フリマ公式ブログにトラックバックしております

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »